犬神家の一族 キャスト(2006年版)

石坂浩二(いしざかこうじ)------金田一耕助役
1941年6月20日生まれ、東京都出身。

松嶋菜々子(まつしまななこ)------野々宮珠世役

1973年10月13日生まれ、神奈川県出身。

尾上菊之助(おのえきくのすけ)------犬神佐清役
1977年8月1日生まれ、東京都出身。
84年歌舞伎座「絵本牛若丸」で六代目尾上丑之助を名乗り初舞台。96年歌舞伎座「弁天娘女男白浪」「鏡獅子」にて五代目尾上菊之助を襲名。

富司純子(ふじすみこ)------犬神松子役
1945年12月1日生まれ、和歌山県出身。

松坂慶子(まつざかけいこ)------犬神竹子役
1952年7月20日生まれ、東京都出身。

萬田久子(まんだひさこ)------犬神梅子役
1958年4月13日生まれ、大阪府出身。

葛山信吾(かつらやましんご)------犬神佐武役
1972年4月7日生まれ、三重県出身。

池内万作(いけうちまんさく)------犬神佐智役
1972年3月27日生まれ、東京都出身。

螢雪次朗(ほたるゆきじろう)------犬神幸吉役
1951年8月27日生まれ、埼玉県出身。

永澤俊矢(ながさわとしや)------猿蔵役
1961年9月6日生まれ、大阪府出身。

石倉三郎(いしくらさぶろう)------藤崎鑑識課員役
1946年12月16日生まれ、香川県出身。

尾藤イサオ(びとういさお)------仙波刑事役
1943年11月22日生まれ、東京都出身。

三條美紀(さんじょうみき)------お園役
1928年8月25日生まれ、東京都出身。

三谷幸喜(みたにこうき)------那須ホテル主人役
1961年7月8日生まれ、東京都出身。
83年に劇団「東京サンシャインボーイズ」を結成。その後、舞台、テレビ、映画の脚本・演出を多数手掛ける。3夜連続放送の新春ドラマスペシャル「古畑任三郎ファイナル」(06脚本)は高視聴率を獲得。NHK大河ドラマ「功名が辻」(06)に足利義昭役で出演。

林家木久蔵(はやしやきくぞう)------柏屋の九平役
1937年10月19日生まれ、東京都出身。
落語家。初高座は61年、演目は「寿限無」。72年に真打ち昇進。人気演芸番組「笑点」の大喜利メンバーとして活躍を続ける。他に、鯨の食文化を守る会副会長、日中協会参与、全国ラーメン党会長、日本漫画家協会参与などを務める


深田恭子(ふかだきょうこ)------はる役
1982年11月2日生まれ、東京都出身。

奥菜恵(おきなめぐみ)------犬神小夜子役
1979年8月6日生まれ、東京都出身。

岸部一徳(きしべいっとく)------犬神寅之助役
1947年1月9日生まれ、京都府出身。

大滝秀治(おおたきひでじ)------大山神官役
1925年6月6日生まれ、東京都出身。

草笛光子(くさぶえみつこ)------琴の師匠役
1933年10月22日生まれ、神奈川県出身。

中村玉緒(なかむらたまお)------柏屋の女房役
1939年7月12日生まれ、京都府出身。

加藤武(かとうたけし)------等々力署長役
1929年5月24日生まれ、東京都出身。

中村敦夫(なかむらあつお)------古館弁護士役
1940年2月18日生まれ、東京都出身。

仲代達矢(なかだいたつや)------犬神佐兵衛役
1932年12月13日生まれ、東京都出身。

犬神家の一族 スタッフ(2006年版)

監督------市川崑(いちかわこん)
1915年11月20日生まれ、三重県出身
『花ひらく』で監督デビュー
56年の『ビルマの竪琴』がヴェネチア国際映画祭サン・ジョルジョ賞を受賞、アカデミー賞外国語映画賞にノミネート。
『鍵』(59)がカンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞。
国内でも『おとうと』(60)、『私は二歳』(62)でキネマ旬報ベストテン1位
65年ドキュメンタリー作品『東京オリンピック』では当時の日本映画史上最高の観客動員を樹立
76年には角川映画第一作『犬神家の一族』を監督。
『細雪』(83)、『おはん』(84)『ビルマの竪琴』(85)、『鶴‐つる‐』(88)
高倉健主演の『四十七人の刺客』(94)、豊川悦司主演の『八つ墓村』(96)、役所広司主演の『どら平太』(00)
『どら平太』では日本人として初めてベルリン映画祭ベルリナーレ・カメラ賞を受賞。
01年、第19回川喜多賞を受賞。
『かあちゃん』が選出されたモントリオール世界映画祭では特別功労賞を受賞。
第19回東京国際映画祭(06)澤明賞を受賞。
82年、紫綬褒章叙勲。
88年、勲四等旭日小綬章。
94年、文化功労者として顕彰。

原作------横溝正史(よこみぞ・せいし)
1902年5月25日生まれ、兵庫県出身
代表作『本陣殺人事件』(46)第1回探偵作家クラブ賞長篇賞受賞。『獄門島』(47)、『八つ墓村』(49)、『犬神家の一族』(50)、『女王蜂』(51)、『悪魔が来りて笛を吹く』(51)、『悪魔の手毬唄』(57)
75年には金田一耕助最後の事件である『病院坂の首縊りの家』を、そして79年には『病院坂?』の前に起こっていた事件を扱った『悪霊島』を執筆。76年に公開された映画『犬神家の一族』の大ヒット。81年12月28日、永眠。


製作 - 黒井和男
プロデューサー - 一瀬隆重
ライン・プロデューサー - 福島聡司
製作統括 - 信国一朗、榎本和友、井上雅博
企画 - 椿宜和、濱名一哉、北川直樹、喜多埜裕明
脚本 - 市川崑、日高真也、長田紀生
音楽 - 谷川賢作
テーマ曲 - 大野雄二
イメージソング - 「On&On」 アンジェラ・アキ
監督補佐 - 手塚昌明
特機 - 木本秀一
衣装 - 斉藤育子
製作委員会 - 角川ヘラルド映画、日本映画ファンド、TBS、オズ、ソニー・ミュージックエンタテインメント、Yahoo! JAPAN
製作プロダクション - オズ




cast| goods | intro | movie |TOP